事業内容(フィリピン)

philippines

★フィリピンの大手デベロッパーの開発するオフィスビル・レジデンシャルのユニットへ投資し現地での賃貸事業の構築を進めております。
★Ayala LandのAlveoと国際マーケッテンング契約を2016年に締結しフィリピンで開発されるオフィスやレジデェンシャルの販売代理店として国内の投資家へ販売しております。
★2016年にマニラに会社を設立してマニラ郊外に土地を購入、現在自社開発を目指し日本的なブッティクホテルの企画を推進しております。

開発
仲介
投資

フィリピン 自社開発プロジェクト ~エリア特性~

【エリア特色】

  1. 開発が過熱し渋滞も深刻化するメトロマニラから郊外へ、不動産開発が推移
  2. ドゥテルテ政権により地方開発・インフラ整備が推進(高速道路CALAxが2020年に完成予定)
  3. 工業団地や日経企業の工場が多く、ビジネス需要・MICE需要が高い
  4. 日帰り旅行・ステイケーションの場所としても人気(周辺でアクティビティが楽しめる)
  5. “New Wave Cities 10“の都市に選ばれた今後の発展が期待されるエリア

フィリピン 自社開発プロジェクト  ~開発予定建物~

ホテルトレンド

特色

  1. 工業団地が多くMICE需要が高い
    →カンファレンスルームの利用及びそれに伴う料飲利用が多い
  2. 日本人の滞在が多く、和食を提供するホテルが多い
  3. 周辺はサウスフォーブスの高級住宅街を始め、戸建住宅の開発ラッシュ。
    ⇒周辺住民によるカフェ・レストランの利用や、宴会利用、規制時の宿泊利用が期待できる。

プロジェクト概要

物件名 ウエストバロウ 東京マンション コマーシャル ロット2
住所 ルソン島 カビテ州 シラン市 イチカン地区 サウスフォーブス内
開発用途 オフィス、住居、小売り、レクリエーション、 左記複合施設
土地面積 1,735 ㎡
建築条件 容積率2.5、建蔽率66%、高さ制限14m、 セットバック規制有(前面13m他)
計画建物用途 ホテル(客室45室・ファンクションルーム、 カフェ、レストラン、駐車場26台)
計画建物規模 地上4階地下1階 (延床面積3,723㎡、 施工床面積5,881㎡)
建物完成目標 2021年

ディベロッパー紹介

アヤラランドは、フィリピンのスペイン系財閥企業です。不動産開発事業、テレコミュニケーション事業、教育事業、病院事業等々を展開するコングロマリットです。

【PARK TRIANGLE概要】

商業
アヤラモール: 1~5階に併設される高級ショッピングモール
レジデンス
パークトライアングルレジデンス(弊社保有) :49階建て高級コンドミニアム
オフィス
設備の充実した”グレードA”の高級オフィスビル
①パークトライアングル コーポレートプラザ (弊社保有)
②パークトライアングル コーポレートセンター
③アルベオ パークトライアングル タワー

【保有物件(区分所有)】

物件名 住所 タイプ 延 床 階数 竣工 (予定) 状 況
Park Triangle Corprate Plaza
(30階、全322戸)
32ndStreet corner 11thAvenue,BGC オフィス 123㎡ 10階 2019年冬 建築中
オフィス 121㎡ 10階 2019年冬 建築中

【保有物件(区分所有)】

物件名 住所 タイプ 延 床 階数 竣工 (予定) 状 況
Park Triangle Residences
(49階、616戸)
32ndStreet corner 11thAvenue,BGC 住居 60㎡ 30階 2023年夏 建築中
住居 60㎡ 30階
2023年夏 建築中